読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色鈍行日記

プラモ、食玩等々まったりと

FW SDガンダムNEO 大きさ比較

新たにシリーズ展開するガンダム食玩が登場

f:id:kurehiroba:20170222210242j:image

「FW SDガンダムNEO」

 

 

今シリーズでは コンバージのように統一された大きさのデフォルメフィギュアではなく、設定を元に体格差が出るフィギュアになってます

なので

TR-6ウーンドウォート、ガンダムユニコーンが並ぶと

f:id:kurehiroba:20170222210802j:image

 このように

 

ディテールの細かさや塗装の細かさはバンダイ公式ブログで事細かに記載されているので 当ブログでは他ガンダム商品との大きさ比較をば

真ん中の大きさのガンダムを比較対象に

 

まずは1番気になったコンバージシリーズと

f:id:kurehiroba:20170222211028j:image

やはり 頭身の違いが顕著に

二頭身のガンダムNEOは 格好良さの中に可愛らしさが見え隠れするかと

 

お次は 似たデフォルメとしてガシャポン戦士

f:id:kurehiroba:20170222211353j:image

コンバージ>ガシャポン戦士>ガンダム(NEO)の大きさ(背の高いユニコーンではガシャポン戦士と同じ背丈に)

ガシャポン戦士は可動、ガンダムNEOはディテールを楽しめます

 

ガシャポン戦士に似たMSアンサンブルと

f:id:kurehiroba:20170222212017j:image

MSアンサンブル自体がコンバージより頭一つ大きいので体格差はかなりの物に

オリジナルディテールのおかげで ガンダムNEOの方が情報量が多く感じます

 

プラモのSDガンダムEXスタンダードと

f:id:kurehiroba:20170222211913j:image

 圧倒的な差。差がありすぎると並ばせ難くなる

 

頭だけのマシンヘッドと

f:id:kurehiroba:20170222212414j:image

ガンダム(NEO)だと 頭より低く

 

2分でできるガンダム名鑑と

f:id:kurehiroba:20170222212457j:image

情報量が多いので存在感はある

 

HGUCreviveガンダムと 

f:id:kurehiroba:20170222212654j:image

比べる対象ではありませんでした

 

HG>SDEXST>アンサンブル>コンバージ>ガシャポン戦士≧ガンダムNEOといった具合です

持っているガンダム商品と比べて、今回のガンダムNEOが如何に小さく情報量が多いのか掴めました

しかし、ユニコーン、TR-6はガンダムとは違う大きさなのでまた違った印象を与えてくると思います

このSDガンダムNEOは 他の商品と組み合わせるよりも設定に基づいた体格差を楽しむ、独立させて集めて飾るタイプの物のように思われました