ベニリンのコンバージライフ

コンバージのある生活をみなさまに

CONVERGE KAMEN RIDER 18弾 レビューのようなもの

2020年8月に発売されたコンバージ仮面ライダー18弾

購入した多くの方がシークレットの存在に驚かされ、過去弾の高い水準に戻りつつあるクオリティに安堵したと思われます

自分もそのうちの一人であり、コロナという先の見えない中での、販売とシリーズの継続が嬉しくて舞い上がっています

 

そんな18弾の感想をば

まず箱裏に関しては別記事がありますので合わせてこちらも読んでいただければ

 

kurehiroba.hatenablog.com

 

101.仮面ライダーゼロツー

f:id:kurehiroba:20200818220625j:plain

最終フォームながら非常にスタイリッシュなゼロツー

しっかりと造形されておりベルト以外にだるく感じる所は特にないかな(ベルトは塗装で損している印象)

f:id:kurehiroba:20200818220646j:plain
f:id:kurehiroba:20200818220641j:plain

2弾前のゼロワンと比べると・・・

ゼロワンはイエロー部分を別パーツで造形することで境界面をピシッとさせています

ゼロツーでも同じ方法で来るかと思いましたが。でも大きなはみ出しがないのは良きことです

 

102.仮面ライダーアークゼロとアークワン

f:id:kurehiroba:20200818220650j:plain
f:id:kurehiroba:20200818220705j:plain

55mmに詰め込まれたディテール

劇中の絶望感を醸し出しています

アークワンは塗装に難ありの個体差があるようですがこちらは綺麗。ですが腕周りがボワッと見えてしまうのはもったいない。白塗装は難しいなぁと

 

103.仮面ライダービルド ラビットタンクハザード

f:id:kurehiroba:20200818220742j:plain

ビルドライダーズ一番の出来では

真っ黒ではないこだわり。バランスもよくシュッとしています

ベルト造形もトリガー、ボトル、ギア部などどこがどうなっているか分かるぐらいの造形

 

ここから歴代のビルドベルト周り画像集

f:id:kurehiroba:20200820230334j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230325j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230235j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230250j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230228j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230243j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230221j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230311j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230304j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230256j:plain

f:id:kurehiroba:20200820230318j:plain

微妙に少しずつ違う

 

104.仮面ライダーカリスとジョーカー

f:id:kurehiroba:20200818220903j:plain
f:id:kurehiroba:20200818220914j:plain

塗装面で非常に心配していたカリスは杞憂に終わりました。大きなはみ出しなく発色もしっかりしています

また ベルト周りの塗装も細かく

大きな複眼もクリアで作られ、下部の黒線も決まっています

そしてジョーカー

一般枠のシクレとして ここまでの造形・塗装ができるのかと

刺々しく触っていると痛いほど

枠を使わずにシクレで封入されたのは 怪人枠がどうしても売れ残るという過去経験からの判断なのでしょうかね

f:id:kurehiroba:20200818220909j:plain
f:id:kurehiroba:20200818220919j:plain

アップにも耐えうる塗装精度

 

105.仮面ライダースーパー1

f:id:kurehiroba:20200818220925j:plain
f:id:kurehiroba:20200818220932j:plain

いつもの昭和枠らしく安定した出来

今回は触覚が接着済みで封入されています

複眼処理もイメージ通りで丁寧。中と外で2重で処理される気合の入れよう

シクレでファイブハンドじゃないとなればやるしかない

 

 

18弾は魔の7弾以降のなんとも言えない雰囲気をやっと打開してくれたような気がします

首の接続位置も見直されたようで首詰まり感もなくなりましたね

このままいけば1〜6弾の輝かしいコンバージが戻ってくる??

 

 

19弾も12月に発売ということですが 早速のセイバー登場。頭の剣が大きいですがどうなるか

でも不安要素は少なく、単純に楽しみですね